<満足度98.7%達成>未経験の一人広報/PRの方に向けて「はじめての広報がやるべき10のこと」セミナーを開催しました(7月26日実施レポート)

年間外部露出数560本を達成したニットの広報リーダー・小澤美佳が、未経験・一人広報の方向けにセミナーを実施しました

オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」を運営する当社は、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、約400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。このたび令和4年7月26日(火)に、はじめての広報の方に向けたセミナーをオンラインで開催いたしました。かつて自身も「一人広報」であった、ニットの広報リーダー・小澤美佳が、「はじめての広報がやるべき10のこと」をテーマに、自身の経験談やノウハウをお伝えしました。実施後にアンケートをとったところ、参加者の満足度が98.7%と高評価の結果となりました。今後も多くの方にノウハウをお届けできればと思います。

Webセミナー概要

◆タイトル

はじめての広報がやるべき10のこと

​◆実施日:7月26日(火)12:00~12:45
◆45分(30分講演、15分質疑応答)
◆方 式:Zoom(PC・スマホで視聴可能)
◆受講料:無料

開催趣旨

小澤自身、「知識もノウハウもない」「メディアの方とのつながりがない」という未経験から広報を始めました。手探り状態からスタートした広報活動も間もなく3年を迎え、同じく未経験広報の方からご相談をいただく機会が増えてきました。
実績や知識が蓄積した今、「広報の立ち上げには何をしたらいいのか」「はじめにやったこと」など、小澤自身も経験したからこそ伝えられるノウハウを、多くの方と共有できればという思いから、今回の開催に至りました。

当日の様子

はじめての広報がやるべき10のこと

 はじめての広報がやるべき10のことを小澤の経験に基づきながら、1つ1つ説明していきました。
「広報とは何のために行うのか?」「まずはどんな知識からインプットしていく必要があるのか?」など初めの一歩を踏み出すヒントについて語りました。

小澤は「自分もはじめての広報はわからないことがいっぱいで、不安だらけでした」と語ります。
広報は方法が決まっていないからこそ何をしていいかわからず不安を持つ方も多いです。今回のセミナーではそんな参加者へ自分も不安がある中でどうやって進めてきたか、自身の経験も交えて語りました。

広報を始める際に、読むべきおすすめの本として「逆襲の広報PR」を紹介しました。「実際の体験をもとに、細かく書かれているので、非常に理解しやすいです」と語りました。

講演の最後には、「発信をしなければやっていないことと一緒!」と締めくくりました。プレスリリースやnoteやSNSなどあらゆるツールを使って常に色んな発信をしていくことを常にニットでは意識しています。

質疑応答

講演後、参加者からの質問に回答する質疑応答の時間を設けました。小澤が説明した内容に一歩踏み込んだ、具体的な質問が飛び交い、参加者の皆様が前乗りで参加してくれているのが非常に印象的でした。

▼参考:小澤の執筆記事
手探りで見つけた私流の広報の始め方―メディアの特徴分解とアタック方法(PRマガジン様)
https://blog.cd-j.net/pr-skill/knit-inc/

参加者の声 

やるべきことが見えて少し気持ちが楽になりました!

・もっと社内の色んな人と話し、社内メンバー、メディアとのコミュニケーション両方をぐるぐると繰り返し続け必要があると感じました。

広報の仕事にはまだまだ可能性があること、「正解」はないのだから何でもやってみて自分で前例をつくっていけばいいんだ、と背中を押されたような気がしました。

・ひとり広報で普段の業務で手いっぱいになりがちですが、事前の準備や仕込み、売込など、業務に優先順位をつけて今日学んだことをさっそく実践してみようと思います!

・突然広報を任され非常に心細かったのですが、少し道筋が見えたおかげか勇気が湧いてきました。

「何を」「なぜ」行うべきなのかが明確になり、非常に勉強になりました。

アンケート結果

セミナー後にアンケートを実施しました。
参加者の98.7%が「良かった」「非常に良かった」と回答しました。

開催を終えて<​株式会社ニット コーポレート戦略部 広報チームリーダー/​小澤美佳>

お忙しい中、セミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 100名を超える方々に参加いただき、本当に嬉しく思っております。

広報というのは、正解がないもの。 だからこそ、何をしたら良いか分からなかったり、 迷って色々と試したりしたくなって手一杯になったり…ということをよく聞きます。 私自身、広報になって2年ですが、 最初は、孤独な1人広報で、暗中模索の中、もがいて、苦しんだ時期があります。

だからこそ、今回ご参加いただいた皆様にとって、 何か一つでもヒントとなることを持ち帰っていただく機会となれていたら嬉しく思います。 またこのような機会を設けさせていただきたく存じます。 いつでもSNSなどで交流をさせてくださいませ。

〈講師プロフィール〉
2008年に株式会社リクルートへ入社。10年間、HR一筋。中途採用領域の代理店営業、営業マネージャーを経て、リクナビ副編集長として数多くの大学で、キャリア・就職支援の講演を実施。採用、評価、育成、組織風土醸成など幅広くHR業務に従事。 2018年、中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。 2019年、ニットに入社し、営業・人事を経験後、広報部署の立ち上げ。2021年はテレワーク先駆者百選の総務大臣賞やTOKYOテレワークアワードなど数々の受賞を実現。 Twitterのフォロワー数は33,000人(https://twitter.com/mica823)。企業PRやHRノウハウを発信中!

過去のレポート

◆ニットの広報リーダーが「PRアカデミーアワード2021」にてMVPを獲得!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000377.000059127.html

◆PRアカデミー主催の「広報スキルアップ勉強会」にニットの広報リーダーが登壇しました〈4/26開催〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000368.000059127.html

「くらしと仕事」関連記事

◆企業はSNSとどう付き合うべき? よくある8つのトラブル例をご紹介

https://kurashigoto.me/column/post-17313/

◆リモートワークだけが正解じゃない。人と「会う」のが好きな20代が目指す、自由な働き方

https://kurashigoto.me/interview/post-17363/

くらしと仕事とは

「未来を自分で選択する人」を応援するメディア
「くらしと仕事」は、自分の人生を大切にし、「くらし」の充実のために仕事も頑張りたい人を応援する 「働き方提案メディア」です。日本最大級のオンラインアウトソーシング「HELP YOU」を手がける、株式会社ニットが運営しています。

https://kurashigoto.me/

オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」

さまざまなスキルセットを持った優秀なアシスタントチームがあなたの仕事をサポートする業務効率化のサービスです。バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインアウトソーシングとして請け、コア業務に集中できる環境作りに貢献します。
メンバーはアメリカ・フランス・ドイツなど世界33カ国に、東京都、宮城県、大阪府、福岡県など全国各地にいます。

HELP YOUサービスサイト:https://help-you.me/
HELP YOU採用サイト:https://va.help-you.me/

令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000274.000059127.html

オンラインアウトソーシング「HELP YOU」が、
日本サブスクリプションビジネス大賞2021において特別賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000288.000059127.htm

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ニット
広報担当:今西/中野
電話番号:050-5212-5574
メールアドレス:info@knit-inc.com